yoss_a’s blog

日常的に思ったこととか、共感したいこととかを書いてきます。

自作PC製作 〜準備編〜

f:id:yoss_a:20200302214757p:plain

自作PC製作 〜準備編〜

でございます。

 

やっと新しいPC環境になります。

何買ったかとかそこらへんは前の記事をみてください。

yoss-a.hateblo.jp

 でも、この見積もりと今回買ったものは違うものがあるので

そこも今回は紹介していきます。

 

 

買ったもの

買ったものはこんな感じ。

 

マザーボードASRock B450 Steel Legend

CPU : Ryzen 5 3600

CPUクーラー : リテール使用

CPUグリス :Thermal Grizzly 1g

GPU : Radeon RX570 Gaming 4G

RAM : G.skill DDR4-3200 Trident Z RGB For AMD 8GBx2

ROM : シリコンパワー M.2 512GB

            (WD  HDD 4TB)

サウンドカード : なし

光学ドライブ : なし

ケース : Corsair Carbide 275R Tempered Glass -White

ケースファン : サイズ 120mmファン PWM

電源 : ANTEC NE750 GOLD

OS : 既存のものを使用

 

買ったのはこんな感じ。

前回の見積もりと変わったところは色変えといたよ。

まあほとんど変わったね。

 

値段とか

値段はこんな感じ。

もの 商品名 値段
マザーボード ASRock B450 Steel Legend
CPU Ryzen 5 3600
    ¥34,778
CPUクーラー リテール使用 ¥0
CPUグリス Thermal Grizzly 1g ¥767
GPU Radeon RX570 Gaming 4G ¥11000
RAM G.skill DDR4-3200 Trident Z RGB For AMD 8GBx2 ¥13,998
ROM シリコンパワー M.2 512GB ¥8,681
WD  HDD 4TB ¥8,615
サウンドカード なし ¥0
光学ドライブ なし ¥0
拡張 Hommie WiFi ワイヤレスアダプタ ¥2,849
ケース Corsair Carbide 275R Tempered Glass -White ¥9,980
ケースファン サイズ 120mmファン PWM ¥999
電源 ANTEC NE750 GOLD ¥9,618
OS 既存のものを使用 ¥0
合計 N/A ¥90,285

ちなみに値段は私が買った値段ですからね。

友情価格とかみてる時によって値段違うからね。

 

マザーボード

マザーボードRyzen使う時によく使われる

B450だよ。

そんで自分が買ったのはB450 steel legend だよ。

B450Mも考えてたけど少しサイズ小さくなったら

ケースに入れた時なんか小さい感がでそうだったからやめた。

お金があるならATXサイズ買ったほうがいい。

ミニタワーとかにしたいって人はMiniかな。

なんでsteel legendにしたかってのはなんとなく。

光るからとかかな。あんまり光って欲しい願望はないけど。

 

CPU

CPUはAMDのRyzen5 3600だよ。

コスパがいいって有名なやつ。

CPU買う直前にちょうどRyzen5 3500が日本で発売されたんだよね。

でも金あったから3600買ったわ。

コスパがいいからおすすめ。

 買うときは並行輸入品はやめといたほうがいいよ。

 

ー補足ー

上のマザーボードとCPUがセットで安く売ってた。

TSUKUMOさんで。

だからAmazonで買わなかった代わりに安く買えた。

多分もうないんじゃね。俺が買ったときは残り3点だった。

f:id:yoss_a:20200301211049p:plain

 

CPUグリス

通称クマグリス。

クマじゃなくてもよかったんだけど他のはさ、

4gとかで1500円とか2000円とかで高い(グラム単価安いけど)

買うお金が安いのはクマグリスだったから買った。

普通の人はMX-4買いな。そっちの方が絶対お得だもん。

 

GPU

GPUは本当はRadeon 5700XT買う予定だったけど

早くパソコンくみたい欲求に狩られて断念。

あいつ高いんだもん。

で、友達がRTX 1060 Gaming X 6Gくれるって言ってたん。

でもマザボとか買った時に聞いてみたら、

メルカリで売っちゃった。って言われた。

困った。ちゃんと言っといたのになぁ()

まあ、そんで急遽グラボが必要になったわけですよ。

予算的にもグラボ買うこと想定してなくてかつかつだった。

そんで買ったのがGIGABYTE Radeon RX570 GAMING 4G

になるわけ。1060とかと同等程度性能だったし。

AMDで揃えられたし。コスパいいし。

そんな感じでGIGABYTE Radeon RX570 GAMING 4Gを買ったの。

GIGABYTE ビデオカードRadeon RX570搭載 GV-RX570GAMING-4GD

GIGABYTE ビデオカードRadeon RX570搭載 GV-RX570GAMING-4GD

  • 発売日: 2017/04/18
  • メディア: Personal Computers
 

www.gigabyte.com

 

RAM

メモリはマジでなんでもよかった。

最初は普通のヒートシンクついてるやつ買おうと思ってたんだけど

10000円もして高かったからじゃあ光るメモリ買お(?)ってなった。

メモリはほんとうにどれでもよかった。

AMDに最適化されてるG.Skillのメモリ買った。

G.skill DDR4 Trident Z RGB For AMD F4-3200C16D-16GTZRX (DDR4-3200 8GBx2)

G.skill DDR4 Trident Z RGB For AMD F4-3200C16D-16GTZRX (DDR4-3200 8GBx2)

  • 発売日: 2018/09/24
  • メディア: Personal Computers
 

 ~~~16GTZRX "X"ついてるのがAMD用ね。

 

ROM

主記憶装置はM.2です。

初めて使うやつ。今までSATA SSDしか使ってなかった。

M.2は発熱がやばいのでマザボとかにヒートシンクないときは

安いのでもいいから買った方がいいよ。サーマルスロットリングになる。

シリコンパワーにした理由は特にない。適当。

この赤いバージョンはもっと書き込み読み込み速度速いんだけど

これでも十分速いからいいかなって。

1GB/s以上も出れば十分。1秒間に1GB書き込んだり読み込んだりすることなんて

特にないと思う。知らんけど。

 

HDDは今のところ買わない。

グラボを買うっていう予定外のこと起きたからまた後で買う。

 

拡張

WiFiモジュール。

これは正直いらなかったけど、今諸事情で家が違くて

この家一時的に住んでるだけだからちゃんとしたの契約するの無駄だから

ポケットワイファイの使い放題の契約してるの。

だから絶対的に有線LAN引けないの。

Do you understand ?

正直どこの会社でもどんなやつでもよかった。

ただUSB型だけは絶対いやだった。

安定性ないし、遅いし。  速度求めちゃうから。

この家のWiFiは光並みには速度でないからこんなもんでも理論値いかない。

 

ケース

Corsairのケース。

このケースは一年半前から欲しかった。

一目惚れしちゃって他のに変えるってのが全くなかった。

一途でした。

背面はクリアケースで全体的に白い。

ぱっと見シンプルでいいかなって思ったの。

 

ケースファン

これもマジでPWM制御できればどれでもよかった。

ただ、光るのだけはいやだった。

なんか個人的にファンが光るのは嫌い。

単色暗めにすればいいけど。

 

電源

これもなんでもよかった。

最初は玄人志向の650W Gold買おうとしてたけど3000円も値上がりしちゃったから

その金出すなら他の会社のでアップグレードした奴でええやん。ってなった。

だからANTEC 750W GOLDにした。

なんか従兄弟が 電源はGoldにしろ。っていてくるからしょうがなく。

Goldってのは色じゃないからね。80PULSのランクのこと。

80PLUS GOLD認証取得 高効率高耐久電源ユニット NE750 GOLD

80PLUS GOLD認証取得 高効率高耐久電源ユニット NE750 GOLD

  • 発売日: 2017/12/23
  • メディア: Personal Computers
 

 

実況

って思ったけど記事がバカみたいに長くなりそうだったからやめるね。

ごめんね。お詫びにこれみて。

f:id:yoss_a:20200229125958j:plain

にゃあ。

 

開封の儀

まずはマザーボードから。

って思ったけどの記事のタイトル~準備編~やん。

 

組み立て編

記事ができたらリンク貼るね。

まってなさい。